地元の風俗にこんな店が…

地元の隠れた風俗店に行った時の体験談です。

デリヘルでどう楽しむか

投稿日:2017年1月16日

この街はすごい街ですよ。風俗店もたくさんあって、遊ぶのには困らないでしょうね。そんな中、デリヘルに行って来てしまいました。デリヘルというのはそれまで使ったことがなく、どんなものかドキドキしながら電話をしたんです。近くのラブホテルを紹介されましたので、そこへ行き、お店に電話をして部屋番号を伝えます。10分ほどして、女の子がやってきました。正直言って、顔は微妙です。しかし、その雰囲気というのか、癒やし系ともちょっと違うようなふんわりしたオーラは、ぼくの心を和ませてくれました。お風呂でちょっと体を洗います。その後、女の子にはメイド服に着替えてもらいます。オプションでコスプレを頼んでいたんです。ちなみに、ぼくは裸のままです。ベッドで、メイド服姿の女の子といちゃいちゃします。スカートをめくったり、胸に触ったりしているうちにムラムラが止まらなくなり、服を脱がして、素股をしてもらいました。その日はそれで終わったのですが、このお店では、いろいろなシチュエーションプレイが楽しめたとのこと。もっと勉強してから行けばよかったと思いました。

パーフェクトボディー

自分で言うのもなんですが、都会に住んでいます。なんていうと、本当に都心に住んでいるような印象を受けるかもしれませんが、ぼくが住んでいるのは地方都市です。置的に、この街の風俗といえば、やっぱりデリヘルですね。よく自宅に呼んで、デリヘルを利用します。なんだかんだで割引をしてくれるから、けっこう好きです。さて、この日はフリーだったのに、グラビアアイドル並みのパーフェクトボディーを持った女性が来てくれました。背が高いんです。ぼくなんかより。そして、やや細身の体系でありながら、胸が大きい。それでいて腰がしまっているんだから、もう完璧としか言えません。シャワーを浴びているときから、視線はその肉体にくぎ付けでしたよ。ベッドでは、そのパーフェクトボディーを存分に責めます。大きい胸はいいです。本当に好きです。前から揉み、そして舐めてあげます。さらには背後からも揉んであげます。彼女からの責めも、なかなかのものでした。フェラチオで、口の中に大量に放出させてもらいました。しかもなんと、デリヘル嬢はその白濁を飲み込んでくれたんです!今度はこの人を指名することでしょう。