地元の風俗にこんな店が…

地元の隠れた風俗店に行った時の体験談です。

誇大広告の典型

投稿日:2016年6月22日

この前、仕事である都市に行って来たんですけど、その時デリヘルも利用してきちゃいました。地元でも、3ヶ月に1回くらいはデリヘル呼ぶんで県外に来た時くらい他の風俗にしようかなって思ったんですけど、スマホで風俗サイトを見ていたら、事務所所属の女の子や現役AV女優がいるデリヘルって言うのがあったんで、思わずそこに決めちゃいました。レベルの高い女の子ばかりと謳っているだけあって、75分で23,000円とかなり高額だったんですけど滅多に利用出来るチャンスもないし…と自分に言い聞かせて予約。正直、どんな感じの女の子がいるのかって言う興味には勝てなかったですね。全体的にレベルが高いってことだったので、フリーで頼んだんですけど部屋に来た女の子を見てビックリしました。全然可愛くないんです。これで23,000円はたまったもんじゃない!と思ってすぐにチェンジの電話を入れると、1時間くらい待ちになるって言われて迷ったんですけど待つことに。誇大広告ってよく言いますけど、まさにその典型だなって思って、ガッカリでした。

デリヘルは結局は女の子次第かも

風俗店にとって女の子は宝物のような存在です。お店の雰囲気も女の子のタイプによってそのイマージが決まってくるといっても過言ではありません。これは風俗も性風俗も一緒です。ちゃらちゃらした女の子が3人いても、しっかりした女の子が一人いただけで、きちんとした店に見えることもあれば、おとなしい女の子ばかりでも、一人にぎやかな女の子がいれば、店の雰囲気はその子のカラーに染まることもあるのです。この前はホームページを見た限りではおとなしそうな子ばかりのデリヘル店でフリーで女の子を頼んだんですけど、すごく明るい子が来ましたよ。そのお店のイメージがガラリと変わりましたね。その子はサービス精神旺盛で、すごく楽しい時間を過ごすことができました。特にフェラチオがとろけるくらいきもちよかったです。またこの子を指名したいなと思います。でもすごくいい子だったから、人気嬢かもしれません。すぐに予約が取れればいいんだけど……。それだけが心配です。